南イタリア発祥!伝統おつまみスナック

タラッリ(ガーリック)

南イタリア発祥!伝統おつまみスナック

タラッリ(ガーリック)

南イタリア発祥で、今ではイタリア全域で定番のおつまみとなっているスナック菓子です。
バターオイル配合のサブールミヨシガーリックスプレッドLTを組み合わせて、旨味をぎゅっと凝縮した濃厚おつまみスナックに仕上げました。ワインやビールに合うしっかりめの味付けと、ほろほろサクサクの軽い食感でとまらない美味しさです。

ミヨシのポイント

タラッリ(Taralli)は地域によって形や配合が異なり、今回はプーリア地方のものをベースにアレンジしました。
ミヨシガーリックスプレッドLTには乾燥オニオンや粉末チーズなどの香辛料も入っているので、手軽に深みのある風味を出すことができます。バターオイル配合のサブールを併用してしっかりとしたコクを出すとともに、液油であることを活かして崩れるような特徴的な食感に仕上げました。
材料も工程もシンプルで手軽にできるレシピです。袋詰めで、クラフトビールの瓶などと一緒に並べて「おつまみ」として販売してみてはいかがでしょうか?
【 ミヨシ油脂株式会社 レシピ開発者 今村 】

油脂利用のポイント

  • ミヨシガーリックスプレッドLT

    軟らかいスプレッドでフランスパンなどに塗りやすく、作業の手間が省けます。ガーリックに加えて、チーズやオニオン、パセリ、レッドベルペッパーを配合しています。パンに塗って焼くとスパイシーなおいしさと素材の風味が鮮やかに焼き残ります。

  • サブール

    液状のバターオイルを67.5%配合したオイルです。パンにかけたり、塗ったりするだけで、バター特有のフルーティーで甘みのあるコクや香りを付与できます。また、酸化を防ぎ、鮮度を保つボトル入りで片手で持ちやすく、ソフトで使いやすいボトルです。

生地

  • <材料・配合>

    生地配合(%)

    ①サブール
    28
     ミヨシガーリックスプレッドLT
    12
    ②強力粉
    50
     薄力粉
    50
     食塩
    1.8
    ③白ワイン
    28
  • <作り方>

    1.製法(フック使用) 

    .1)①と②を混ぜ合わせ、生地をまとめる

    .2)③を加え合わせる

    .3)30分以上生地を休める

    2.成型 10gに分割し、棒状に延ばし輪にする
      (写真:左から順に成型工程)

    3.焼成 180℃ 約25分

    火抜けを良くするために、穴あき天板を使用しています。 少し低めの温度で長めに焼きます。

    .

    .【棒型】成型~焼成

    麺棒で平らに延ばしてカットする成型にすれば、簡単に大量に作ることができます。 焼成時間はリング型よりも少し短めで調整してください。