しっとりもっちりの新食感あんぱん

しっとり抹茶もちあんぱん

しっとりもっちりの新食感あんぱん

しっとり抹茶もちあんぱん

さわやかな抹茶風味の生地で、あんこと求肥を包みました。
練り込み油脂に流動状ショートニングのケークドールボトルを使用することで、やわらかくしっとりとしていながら、もちっとした弾力のある特徴的な食感になります。あんこや求肥との相性がよく、製品全体で一体感が出るように仕上げました。
明るい緑と白の組み合わせで、春を感じさせる製品です。

ミヨシのポイント

2種類の生地を編み込む成型ですが、一晩リタードなので、前日仕込みで効率よく作業していただけます。
流動状ショートニングのケークドールボトルは主に菓子に使っていただいている製品ですが、パンに使用することで、液状油とも固形脂とも異なる特徴的な食感になります。この機会にぜひお試しいただきたいです。
売り場でも目を引く、華やかな製品です。
【 ミヨシ油脂株式会社 レシピ開発担当者 山地 】

油脂利用のポイント

  • ケークドールボトル

    持ち運びがしやすい、1.6kgボトル入りの流動状ショートニングです。和洋菓子に使用すると、ソフトさ・しっとり感が持続します。パンに使用すると、液状油とも固形脂とも異なるしっとり口どけのよい特徴的な食感を生み出します。流動状のため、計量がしやすく作業性が良好です。

生地

  • <材料・配合>

    配合(%)

    【プレーン生地】
    強力粉
    100
    上白糖
    12
    食塩
    1.6
    脱脂粉乳
    2
    ケークドールボトル
    10
    イースト
    4
    イーストフード
    0.1
    59
    【抹茶生地】
    強力粉
    97
    抹茶パウダー
    3
    上白糖
    12
    食塩
    1.6
    脱脂粉乳
    2
    ケークドールボトル
    10
    イースト
    4
    イーストフード
    0.1
    60
  • <作り方>

    .【あん玉】求肥を小倉あん(30g)で包み、形を整える

    1.ミキシング L3分 MH3分↓ L2分 MH5分

    2.捏上温度 26℃

    3.発酵時間 27℃ 75% 20分

    4.分割重量 25g

    5.リタード 0℃ 一晩

    6.調温 生地の中心温度が15℃になるまで調温する

    7.成型 プレーン生地と抹茶生地をそれぞれ1玉ずつ細く伸ばし、4つ編みをする

    .中央にあん玉をのせ、生地で包む

    .ロール天板にのせ、形を整える

    ロール天板を使うことで、製品を安定させることができます。

    8.ホイロ 38℃ 80% 35分

    9.焼成 180℃ 13分

    生地の色をきれいに出すため、焼成温度は低めです。