しっとりソフトなクリームパン

冷やしてもしっとりソフトなクリームパン

しっとりソフトなクリームパン

冷やしてもしっとりソフトなクリームパン

冷やして食べるクリームパンです。冷蔵ショーケース内で陳列していると、でんぷんの老化が進み、どうしても硬くなりがちです。練り込み油脂に、バター配合のパンテオンセレクトMとソフト化機能のあるサクセフレッシュを併用することで、ソフトでしっとりとした食感を長持ちさせることが出来ます。

ミヨシのポイント

焼成したパンにクリームをたっぷり注入したものを急速冷凍にかけ、冷凍保存をしておけます。
口当たりもなめらかで、スイーツのようなパンですので、夏場の定番商品として、ラインアップされてはいかがでしょうか。

油脂利用のポイント

  • パンテオンセレクトM

    バターを配合したパンテオンセレクトMは上品で自然なバターの風味です。そのため、風味を活かしたい素材と合わせたいときに使うと、その風味のじゃまをすることなく、素材本来の風味を引き立てます。

  • サクセフレッシュ

    パンのパサつきを抑え、ソフトさを持続させるサクセフレッシュは、冷蔵ショーケースに入れるサンドイッチや冷やして食べるパン、メロンパンやココアパン、レーズンパンなど老化しやすいパンに適しています。

生地

  • <材料・配合>

    生地配合(%)

    強力粉
    100
    上白糖
    12
    トレハロース
    5
    食塩
    1.2
    脱脂粉乳
    2
    全卵
    10
    パンテオンセレクトM
    10
    サクセフレッシュ
    10
    イースト
    4
    イーストフード
    0.1
    牛乳
    30
    16
    【クリーム配合】
    NEWホイップドール400
    300
    フラワーペースト
    500
    ※合わせてホイップする
  • <作り方>

    1.ミキシング L3分 MH6分↓ L2分 MH4分

    2.捏上温度 25℃

    3.発酵時間 27℃ 75% 30分

    冷やして食べて、おいしいと感じるために工夫したことは・・・

    ①発酵を短くすること
    →お菓子のような食感にする
    ②低温で焼成すること
    →焼き色をありつけない
    ③クラストをやわらかくする
    →サクセフレッシュを配合し、しっとりとした食感にし、さらにその食感を長持ちさせる

    4.分割重量 35g

    5.ベンチタイム 0分

    6.成型 丸め直し

    7.ホイロ 38℃ 80% 60分

    8.焼成 170℃ 9分(下天板使用)

    9.仕上げ クリーム(40g)を注入する

    クリームの作り方を2つ、ご紹介します。
    ●軽い食感にしたいなら…
     NEWホイップドール400だけを先にしっかり立ててから、フラワーペーストと軽く合わせます
    ●しっかりした食感にしたいなら…
     両方を合わせてから、しっかり立てます

    お好みで、注入またはサンドしてください