あえて型焼きにして、具材に負けないボリュームに

しっとり長持ちコッペパン

あえて型焼きにして、具材に負けないボリュームに

しっとり長持ちコッペパン

定番のコッペパンも、油脂でひと工夫。
型焼きにしてボリュームを出すことで、フィリングをサンドした時に、見映えのするコッペパンが作れます。
ボリュームが出ると、開いた内相が乾きやすくなりますが、練り込み油脂にサクセフレッシュS / サクセフレッシュを使用することでしっとり感が続きます。

油脂利用のポイント

生地

  • <材料・配合>

    生地配合

    強力粉
    100
    上白糖
    12
    食塩
    1.2
    脱脂粉乳
    4
    アトラクトリッチ
    5
    サクセフレッシュ
    5
    イースト
    3
    イーストフード
    0.1
    62
  • <作り方>

    1.ミキシング L3分 ML4分↓  L2分 ML4分

    2.捏上温度 28℃

    3.発酵時間 27℃ 75% 60分

    4.分割重量 100g

    5.ベンチタイム 20分

    6.成型 ロール成型にして型使用

    7.ホイロ 38℃ 80% 60分

    8.焼成 200℃ 11分

    あえて型に入れていることで、 しっとり感がアップして、 さらにカタチも揃って、 キレイに仕上がります。 サンドする具材に負けないボリュームのコッペパンです。