酒粕のコクとあんが引き立つ

しっとり酒種風あんぱん

酒粕のコクとあんが引き立つ

しっとり酒種風あんぱん

酒粕を使用した手軽にできる酒種風あんぱんです。
あんへの水分移行により生地が硬くなりやすいあんぱんも、練り込み油脂にソフト化機能のあるパールインショートニングを使用することで、さっくりと歯切れがよく、ソフトなパンに仕上がります。

油脂利用のポイント

生地

  • <材料・配合>

    生地配合(%)

    強力粉
    100
    上白糖
    22
    食塩
    1.2
    脱脂粉乳
    3
    全卵
    10
    パールインショートニング
    10
    イースト
    4
    イーストフード
    0.1
    酒粕
    10
    49
  • <作り方>

    1.ミキシング L3分 MH4分↓ L2分 MH4分

    2.捏上温度 28℃

    3.発酵時間 27℃ 75% 60分

    4.分割重量 45g

    5.ベンチタイム 20分

    6.成型 包あん(あん35g)し、5ヶ所にカットを入れ、水洗いした桜花の塩漬けをトッピングする

    7.ホイロ 38℃ 80% 60分

    8.焼成 200℃ 9分

    ※酒粕はあらかじめ、分量内の水と上白糖の一部と合わせ、なめらかにしておく

    酒粕は市販のものでOKです。 使おうと思ったら、硬くて、溶けづらいものがありました。少し、温めると、溶けやすくなりました。